料金表

クラウン

イメージ 主材質 特徴 見た目の自然さ 変色しにくさ 擦り減りにくさ 体への優しさ 価格
ジルコニアセラミックス
写真:ジルコニアセラミックス
ジルコニア/セラミックス
  • 体に優しくアレルギーもない。
  • ジルコニアの表面にセラミックスをコーティングした被せもの。
  • 自然な色合いを形を再現。
  • 非常に強度が高いため永年の使用にも変色せず、天然歯の様な美しい歯を保つ。
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 110,000円
オールセラミックス
写真:オールセラミックス
e.max
  • 金属を使わない。
  • セラミックスだけ。
  • 自然な色合いと形を再現。
  • 永年の使用にも変色せず、天然歯の様な白い歯を保つ。
★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ 99,000円
メタルセラミックス(メタルボンド)
写真:メタルセラミックス(メタルボンド)
セラミックス/専用合金
  • スタンダードなクラウン。
  • 専用合金の骨格を作りセラミックスを焼き付ける。
  • 強度に優れている。
  • 保険のかぶせものと比べて変色せず擦り減らない。
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ 77,000円
ジルコニア
写真:ジルコニア
ジルコニア
  • 最新のコンピューター機器を駆使して、精密にジルコニアブロックを削り出してジルコニア単体で作製。
  • 人工ダイアモンドにも使用される最高ランクの強度のある材料を使用。
  • 臼歯部に使用するのが望ましい。
  • 最も美しく自分の歯と見分けがつかない。
★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 66,000円

※価格は税込みです。

インレー

主材質 特徴 見た目の自然さ 変色しにくさ 擦り減りにくさ 体への優しさ 価格
セラミックス
インレー
ファインセラミックス
  • セラミックスを加熱・加圧し成形。
  • 金属を使わない。
  • 自然な色合いを表現。
  • 永年の使用にも変色せず、天然歯の様な白い歯。
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 55,000円

※価格は税込みです。

義歯

イメージ 主材質 特徴 丈夫さ 快適さ 熱の伝わり 体への優しさ 食べ物の味わい 軽さ トータル評価 価格
ノンクラスプデンチャー
写真:ノンクラスプデンチャー
歯科用特殊プラスチック
  • バネ(止め具)の部分に金属を使用しないため見た目に優れている。
  • 柔軟性のある特殊な歯科用プラスチックを使用した最新義歯。
  • 外から見えない部分に金属を使用することで適切な強度を確保することができる。
★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆ 220,000円
金属床義歯
写真:金属床義歯
チタン+プラスチック
  • チタンは金属アレルギーを引き起こしにくくインプラントや人工関節に利用されるほど、安全性の高い金属。
  • 強度、軽さ、耐食性、耐熱性に優れ最も薄く出来る。
  • お口の中では金属味がほとんどしない。
★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ 220,000〜275,000円
シリコンデンチャー
写真:シリコンデンチャー
プラスチック+特殊シリコーン
  • やわらかい材料により顎の高さのない方も痛くない。
  • 自然な装着感と快適感。
★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ 220,000〜275,000円

※価格は税込みです。

その他

説明 価格
再生治療
  • エムドゲイン使用の場合。
  • 手術後は定期的な検診も必要。
1ブロック(すべての歯を6つに分けたブロックの1つ)あたり、50,000~150,000円
ホワイトニング 薬剤の購入とマウスピースの作成が必要。 20,000~30,000円(1顎)
自費の根管治療 マイクロスコープ、ラバーダム、MTAなど。
  • 前歯 40,000円~
  • 小臼歯 60,000円前後~
  • 大臼歯 80,000円前後~

※価格は税込みです。

医療費控除について

医療費控除によって税金の一部が戻ってくる

医療費控除とは、家族で1年間(その年の1月1日〜12月31日まで)に合計10万円を超える医療費がかかった場合、一定金額の所得控除を受けることができる制度です(上限は200万円まで)。医療費の負担を軽減するために設けられました。税務署へ確定申告届を提出することで、所得税が還付されたり、住民税も軽減されます。

確定申告は、5年前までにさかのぼって還付を受けることが可能です。申告を忘れた方や医療費が控除対象になることを知らなかった方は、申告をお勧めしています。

医療費控除額の計算方法

以下の方法で医療費控除額を計算できます。
所得税率は所得が多いほど高くなるため、高額所得者ほど還付金は多くなります。

医療費控除額(最高200万円)=1年間で支払った医療費の合計(その年の1月1日〜12月31日)-保険金等で補填される金額-10万円または所得金額の5%(いずれか少ない金額)

申請できる家族の範囲

本人の他に、生計を共にしている以下の家族の医療費の合計額で控除を受けることができます。

  • 配偶者
  • 子ども
  • 両親
  • 祖父母
  • 兄弟姉妹

ただし、例外として以下の場合も生計を共にしているので医療費を合計できます。

  • 扶養家族ではない共働きの夫婦
  • 学生である子ども
  • 田舎の両親に仕送りしている場合

医療費控除対象になるもの

  • インプラントの費用
  • 自費診療による治療費(金歯、金冠、メタルボンド冠、セラミックスクラウンなど)
  • 虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療費
  • 親知らずの抜歯
  • 入れ歯の費用
  • 子どもの矯正治療
  • 大人の噛み合わせを改善するための矯正治療
  • 歯科ローンにより支払った治療費
  • 通院時の公共交通機関の費用(幼い子どもの付き添いも含む)
  • 薬局で購入した歯痛止めなどの医薬品

医療費控除対象にはならないもの

  • 審美的に歯を白くする目的のホワイトニング治療
  • 容貌を美しくするのが目的の矯正治療
  • 歯科ローンの金利、手数料など
  • 通院時に自家用車を使用した場合の駐車料金、ガソリン代
  • 健康増進のために購入したサプリメントなど

手続きやその他詳細につきましては、お住まいの管轄の税務署へお問合せください。

診療・セカンド
オピニオンのご予約

和田歯科クリニックは、最新の診断・処置技術と継続的なメンテナンスで
歯の保存に向けたアプローチを全力で行っています。

土日
診療
セカンド
オピニオン

予約電話

top