札幌市南区藤野3条6丁目319-1 コープさっぽろ藤野店2階
TEL.011-593-8211 休診日 水曜日・祝日

歯を残すための治療

HOME > 歯を残すための治療 : 審美修復

審美修復

審美修復

表面的な美しさ・白さだけではなく、
機能的な美しさ長持ちさせるための審美修復。

食べ物の色素が日々の食事によって歯に移ってしまったり、加齢によって変色してしまったり、気が付くと本来の白さを失ってしまっています。 クリーニングやブリーチ、表面の研磨やセラミックの被せ物などの方法でホワイトニングを行います。

こんな方にオススメ

  • 過去に金属の詰め物をしたけど白い詰め物にしたい
  • 歯を白くしてより魅力的な口元にしたい
  • コンプレックスを解消したい

審美修復の治療例

CASE01

金属の詰め物を白い詰め物へ

インプラントとセラミックスの詰め物で失っていた歯と銀歯と白くすることが可能です。

  • 銀歯と歯のない部分が気になります。銀歯と歯のない部分が気になります。
  • 銀歯を外して型を採りました。歯のない部分にはインプラントが入っています。銀歯を外して型を採りました。歯のない部分にはインプラントが入っています。
  • セラミックスの詰め物を装着しました。インプラント部にもセラミックスの土台を入れています。セラミックスの詰め物を装着しました。インプラント部にもセラミックスの土台を入れています。
  • セラミックスの歯を入れました。審美的にも強度的にも優れています。セラミックスの歯を入れました。審美的にも強度的にも優れています。

CASE02

メタルボンド

メタルボンド(中が金属のセラミクス)は中身の金属に貴金属を使用すれば、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低くなります。

メタルボンド施術前
メタルボンド施術後

CASE03

変色してしまった歯を白く

変色してしまった歯を白く

以前の治療で神経を抜いてしまい、歯が黒ずんだように変色してしまっている状態をオールセラミッククラウンなどをかぶせたり、ウォーキングブリーチで着色を除去したりして、自然な色合いを復元します。

審美修復のポイント

POINT01

熟練した歯科技工士と最先端の技術CAD/CAMで作ったセラミック

CAD/CAMを用いたオールセラミクス審美修復はコンピュータを用いて作られています。
歯科技工士の高度な技術が要求されます。

最先端の技術CAD/CAMで作った歯
  • 最先端の技術CAD/CAMで作った歯
  • 最先端の技術CAD/CAMで作った歯
  • 最先端の技術CAD/CAMで作った歯
  • 最先端の技術CAD/CAMで作った歯
  • 最先端の技術CAD/CAMで作った歯
  • 最先端の技術CAD/CAMで作った歯

事例紹介

#01
オールセラミクス修復1

オールセラミクス修復1

#02-a
オールセラミクス経過2-a

オールセラミクス経過2-a

土台からすべてセラミクスでできています。

#02-b
オールセラミクス経過2-b

オールセラミクス経過2-b

ジルコニアのフレームを至適。

#02-c
オールセラミクス経過2-c

オールセラミクス経過2-c

現在、考えられる最高の審美修復です。

Next