9月、11月と続けて、日本口腔インプラント学会総会(東京)、東北北海道支部総会(山形)が行われました。北海道形成歯科研究会からも多くの若手の発表があり、私も大いに勉強になりました。総会では一般講演の座長、地方会では専門歯科衛生士教育講座の座長があり、ほかの発表を見るのが大変でしたが、やはり近年の学会の傾向どおり、新しい治療法というよりは、安全・安心・確実なインプラント治療に重点がおかれた学会でした。

今までの、臨床研究、基礎研究に基づいたデータから、一番うまくいく方法を選択する治療が求められていると思われます。

和田義行・和田歯科クリニック・札幌市南区藤野(日本口腔インプラント学会・専門医・指導医)